yuryandd

遊佐一弥、ユーリアンドデザインの日々。

daily

経堂ぐるり一日

小雨ふる日曜日。
9chairsさんが最終営業日ということでホットサンドたべに行ってきました。

まずはウレシカさんによりみち。
_0010173.JPG

ここでばったりrobarobaいのまたさんと鉢合わせ。
あとでお土産もって、後片付け手伝いにいこうと思っていたのに・・・

ウレシカ小林さんのキューバの写真に人気投票しつつ、キューバの昔の映画ポスターをめくりながら鑑賞。一枚ずつリソで刷っていくってすごいよね、なんて話しから、日本では手描きの看板あったね、と盛り上がる。

あした荷物の積み込みがあるから晴れたらいいなといういのまたさんに対して小林さんは「あしたはすごい雨だよ」とつれない返事。
ちょっと軽妙なやりとりがおかしかった。

そのあといのまたさんは下北沢にライブに。

いのまたさんとはそんなあっさりとした「またねー」というあいさつだったのだけれど、何日かあとはもう山口にむかっているんだよな。
いつもどおりなところがいのまたさんらしいけど。

そしてぼくも9chairsへ。
_0010175ninech.JPG
かよさんのお店も今日で閉店ということでお客さんは多かった。
きのうまでは行列していたらしいけど、すこしゆっくり座れてよかった。


ホットサンド。
_0010174hotsand.JPG

ブルーチーズとメープルとはっさくのサンド。

かよさんはカナダの農園で修行してくるらしい。
帰ってきてからのお店もまた楽しみ。


その後はチャットモンチーくみこん宅で制作チーム会議に。
なんとも充実した日曜日。

長靴で行ってよかった。

第19回 奉納靖國神社 夜桜能

第19回 奉納靖國神社 夜桜能

毎年開催されている「夜桜能」。
ここ何年かお手伝いさせていただいていますので直前ではありますが、お知らせです。



第19回 奉納靖國神社 夜桜能


110年余の伝統を有し、震災や戦火に晒されながら今に残された東京最古の木造能楽堂・靖國神社能楽堂。

ライトアップされた満開の夜桜のもと、重要無形文化財保持者から注目の若手までが集う、豪華な顔見世薪能。
都心で味わう幽玄の世界。ひと味違ったお花見にいかがですか!

日 程
2010.3/31(水)~4/2(金)

時 間
2010.3/31(水) 18:40開演   
2010.4/1(木) 18:40開演   
2010.4/2(金) 18:40開演   
※開場は18:10
※雨天(日比谷公会堂)の場合は、開場:18時40分/開演:19時10分

会 場
靖國神社能楽堂及び内苑
(雨天代替会場:日比谷公会堂) 

【演目】

■第1夜:3/31(水)
火入れ式
舞囃子「小督」(こごう) シテ:大坪喜美雄
狂言「伊文字」(いもじ) シテ:野村萬/アド:野村万蔵
能「黒塚」白頭(くろづか はくとう)シテ:田崎隆三/ワキ:森常好

■第2夜:4/1(木)
火入れ式
舞囃子「安宅」(あたか) シテ:梅若晋矢
狂言「鎌腹」(かまばら) シテ:野村万作/アド:野村萬斎
能「三輪」二段神楽(みわ にだんかぐら)シテ:梅若玄祥(梅若六郎改め)/ワキ:宝生閑

■第3夜:4/2(金)
火入れ式
舞囃子「須磨源氏」(すまげんじ)シテ:近藤乾之助
狂言「隠狸」(かくしだぬき)シテ:野村萬斎
能「殺生石」(せっしょうせき)シテ:宝生和英/ワキ:宝生欣哉


桜の下で鑑賞する能の世界。
春の風物詩として観ておきたいイベントです。
ぜひ、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

「ユサくんと心のウSAちゃん」白井さん作

メールをもらって、返信をしたつもりの時があります。

それを「心のメール」と呼んでいるのですが、そんなぼくの(ずぼらな)性格を白井ゆみ枝さんがマンガにしてくれました。

ユサくんと心のウSAちゃん

いやいや、まったく優しいユーモアです。
他に制作に必要なイラストと一緒に送ってくれたのですが、クリスマスに素敵なプレゼントとなりました。

(これからはメールの返信は、ちゃんと自分でしましょう。)

「渋谷」文春文庫版

「渋谷」藤原新也著

文庫版が発売されます。
この表紙デザインのお手伝いをさせていただきまして、本日入稿が完了したところです。
発売が楽しみなところですが、さらに。

この「渋谷」が映画化されて、2010年1月ロードショーが決定しています。
上映は渋谷ユーロスペースです。

ぜひチェックを。
http://shibuya-movie.under.jp/

ある人の夢

きょうやってきたのは来年のちょっとおもしろ企画の打ち合せにふたり組でした。

絵描きの白井ゆみ枝さんと文字書きの高橋久美子ちゃん。

ふたりの想像している世界が会場で具現化されると思うとお手伝いするこちらもわくわくしてきます。
まだ詳細をお知らせできる段階ではないのですが、いまからあれやこれや「こんなにおもしろいんですよ」といいたくてたまらないくらい。

ふたりの画と文字が一緒になって作品をつくられるらしい。

http://www.hitonoyume.com/

白井さんは長野と東京を行ったり来たりしながら、おおがかりな美術セットを構想したり、久美ちゃんは本業のチャットモンチー活動も忙しいその合間を縫っての準備。

6月っていってたかな。
今から楽しみです。

そうそう、帰りがけに久美ちゃんが「幕末検定」をもっているなんてこと言っていた。
何級っていっていたんだっけな・・・

G4データ整理

うちの事務所ではPower Mac G4がまだ活躍しています。
それなりに年季の入ったものですが、手伝ってくれているデザイナーさんとのコンビはなかなかよいようで、僕よりもうまくつかいこなしてくれていると思います。

そんな古いMacのデータ整理をしていたらとても懐かしいものが出てきました。
2003年のことですが、東京都写真美術館での上田義彦さんの展示のお仕事をしたときのポスターとバナー看板デザインです。

UEDAposter.jpg

ロゴタイプは葛西薫さんが組んでくださったもので、当時もうれしかったのを覚えています。

バナータイトルは都写美の外通路に掲げるものなので多少雨風にもあたるため、ユポコーティングだったか、強い材質のものに出力してもらったものを、壁に貼る作業も立ち会った思い出のある作品です。

この他にもチケットや案内ポスターなど、細々としたものから、会場の設営までお手伝いでき、若い時分の僕にとってはとても刺激的なお仕事でした。

常に第一線を走っている方とのお仕事には喜びとともに緊張感もあり、そのテンションが自分をまた動かしてくれるというよいサイクルで巡っている気がします。

そんなことを思い出しつつ、Macの整理をしていると、まだまだこのオールドマックにもがんばってもらおうかと思うのでした。

豪徳寺あめこやと豆吉本舗

先日有賀くん、金子さんと豪徳寺のあめこやという蕎麦屋へようやく行く事ができました。

以前から行こうと誘ってくれていたお店だったので。

豪徳寺商店街をしばらくいったところで静かなお店なのですが、平日にも関わらず予約で満席という人気ぶり。
日本酒の「冽」が辛口でうまい。

いい蕎麦屋さんでした。

豆吉本舗


で、そのときにもらったのがこの豆吉本舗の赤大豆と黒大豆の煎り豆です。

豆好きにはたまりません。

三軒茶屋商店街-青葉台事務所

桜1
本日はお日柄もよく、なわけで今日は駅まで歩いて田園都市線で通勤することにしました。これは自宅ベランダ目の前の桜です。プライベートお花見ができるわけです。

肉パッケージ
精肉店の脇に積んであった段ボールです。
積み方が絶妙で、直してあげたくなってしまいます。

桜2
近所の小さな公園の桜も見頃です。

豆乳
あまりのあたたかさに豆乳も道ばたにたたずんでいます。
これはやらせでもなんでもありません。

きっと中の豆乳は痛んでいると思います。

パーキング
コインパーキングです。
「ごみは捨てないでください」
なんだかあたりまえ過ぎることをこれだけ大きく書くとすこしユーモアにも思えてきますね。
「車を横に止めないでください」

「忘れ物をしないでくだささい」

とか。

わざわざオーダーして取り付けてるんですよね、これ。

でもやっぱりごみは捨てないでくださいね。

国道1号明治学院前

国道1号
南房総での仕事のため同乗する武田さんを迎えに芝公園に向かう途中です。

車のフロントウィンドウを通して撮ると空は青いのに、他の部分はサンシェード?をの色味で渋くなるんですね。

渋滞で停車中なので、危険撮影ではありません。

金沢村上

村上
上生菓子

金沢からおみやげをいただきました。

村上の上生菓子です。

あまりにきれいなので、ひとりで食べてしまうにはもったいなく、事務所に寄ってくれたお客さんたちといただきました。

加賀棒茶とともにいただきました。

ごちそうさま。

ユーリアンドデザイン

 
  • 156-0052
  •  
  • 世田谷区経堂2-31-20
  •  
  • tel 03-5799-4336
  •  
  •  
  • http://yuryandd.com